2018年12月03日

いきなり登れた話。

昨シーズン終わりにTRYしていた苦手課題が、先日いきなり登れました。
決して難しくはないのですが、あまりの出来なさ加減に『どうせやっても出来ないだろう・・・』
と、半ば諦めかけての岩行き。

IMG_0377.JPG

エリアからの眺め。
とりあえず気持ちいい日でした。

さて、ちょっと作業してから岩に取り付く。
コンディションのせいなのか何なのか?
前回少しだけ手を出していた程度だったので、ムーブもあまり覚えていない・・・
一通りおさらいをしてみると、意外と好感触。
ただ、初手が止まらない。
そもそもリーチがいっぱいいっぱい。
足も悪い。
今回も諦めかけていたところ、悪い足の踏む位置を少しだけ変えてみた。
変えたほうが小さくて悪いのだけど、振られにはそちらの方が耐えやすい、はず・・・
その足がビンゴだったかどうだったか、繋げ2回目で初手が取れて登れてしまった。
昨シーズンは、あんなに各ムーブ出来なかったのに!
苦手なスローパーをブーブー言いながらも持ち続けたおかげかいな?と思いながら、文句言いながらも継続は力なり・・・
と改めて思った日でありました。

いつか足の写真を上げよう。
結構悪いです。

あ、この日は、もう一つ、同じく前回まっっっったく出来ず、来世に登れたら・・・という遠ーい2級も登れました。
手がここ、足がここで、次がコレ???!
みたいに思ったけど、やったら出来た・・・
出来ない出来ない、ってブーブー言ってごめんなさい・・・
【岩の最新記事】
posted by thewall at 17:08| Comment(0) |